FC2ブログ

いかに生かすかイカソウコ

モノに再び生命を♪ 出会いに愛を♪♪ 

先週末(2010年10月2,3日)、シャンティクティでの講座へ行ってきました

はぶちゃん、初日に萌ちゃんとお友達のディーンさん、講座の後にやよいっちとトシさん
が来ました。

講師の片山さんからは、チャルカの指導とガンジーのお話。

001ganji.jpg


チャルカは短時間だったけれど、みんなそれなりに習得されたよう。

お話の内容はメモより、


『自給型の社会で豊かだったインドは、
産業革命により手織り・手仕事を無くし貧困化した。

現在でもその構造は、植民地支配から大企業による支配に代って続いている。
機械化・競争社会により、
ものがあふれ、モデルチェンジによる使いすて。
生産能力の拡大は軍事産業を必要とし、余剰な人員は兵隊となり
その、軍事力は資源確保に使われる。

構造的暴力とは、経済の仕組み。人を大地から引き離すこと。
ガンジーの植民地支配への不服従運動は、現在では大企業への不服従運動。
塩の行進に参加した者の家族を、アシュラムは保護したように、
いま、自分たちのアシュラムを作る。

平和とは、到達点ではなく過程。希望を持って積み上げていく暮らし方。
糸紡ぎは、自身との対話、欲望を愛に置き換える実践的プログラム。』


片山さんは12月のギャザリングでも、お話頂けるようです。

講座の後は、やよいっちがレイキをしてくれました
体が熱くなったのにビックリ
気持ちよかったので、またおねがい。やり方もおしえてね。

(*下記、関連写真と文章 やよいっち 付け足し)


久しぶりのシャンティクティ
健さん、朋子さん、詩さん、たみさんありがとうございました。
チャーリーさんの演奏に癒されました。

もえちゃん
久しぶりに会えてよかった

はぶちゃん、やよいっち
延泊参加できずに残念
また今度ゆっくりはなしましょう

アババ




*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:


マッサージや整体とは違って、レイキは決められた体の箇所に手をおいていくだけです。 
手をおきながら、その人のもつエネルギーをゆっくり調整していきます。

調整が必要な箇所、エネルギーが消耗している箇所は手がピリピリとしびれるような感じ
がすることがあります。

ちなみに健さん、いやKさんの目の上に手をおいたら星空が見えてビックリ。Kさんを通じて宇宙を
感じました。  これは初めての経験でした~

アババ、健さん、朋子さん、はぶちゃん、レイキ献体感謝~
 





3日目晴れ

どうやらつっちゃんの雨男は卒業か?

光にあふれた朝


みみとけいこさんはお散歩に  近くの神社とたんぼみちを散策

つっちゃんは縁側で絵文つくり

はぶちゃまは布団の中で、「う~」とうなる


それぞれのゆるゆるタイム♪


その後、家の草刈り、剪定、畑

みんなでやれば早い!

草をかってたら、草ぼうぼうの中から階段がでてきたり、ため池のようなものがでてきたり・・・

おかげさまで、きれいになりました


使われず置いてあった石をはぶちゃんとけいこさんが縁側に並べていい感じに♪

100927_131954.jpg


働いた後はおやつタイム♪
さくちゃんがもってきてくれた無農薬のお茶の出がらしを干したのをいれたお茶クッキー!

はぶちゃんてづくりのハーブティー
はぶてぃー 

100927_124048_ed.jpg  100927_123726_ed.jpg



おいしいごはんをいただいて、楽しく歓談

ゆるゆる過ごし、
ぼちぼち解散


みなさんのおかげでとってもきれいになり、
近所のじいちゃんばあちゃんも褒めてくれました♪


ありがとうございます

その後も、代わる代わる人が訪れてくれています


みなさんもこちらに来られる時はぜひ遊びに来て下さい♪


レポーターつっちゃんでした

さてさて二日目


この日は畑デー!
なかなか手がつけられず、2畝だけつくって
草ぼーぼーになった目の前の畑を、みんなで畝立て

「あれ?これどうだっけ?」
と確認しながら、畝たて、種蒔き


はぶちゃん、さくちゃん草を刈り、
つっちゃんスコップ土を掘り、
さくちゃん土をならして草をひき、
みみとはぶちゃん種を蒔く

100926_111944.jpg


白菜
春菊
ほうれん草
大根
日野菜かぶ
セージ
カモミール
をまき、

たまねぎ
ねぎの苗床つくり

ルバーブ
アンティーチョーク
の定殖しました!


先週まいた
にんじん
水菜
の芽をみんなで、
「これか?」
「いやこれは草でしょ」
「あっこれだ~」
と喜び、確認♪


みんなでやれば
楽しい♪早い♪


ついでにティピの周りを曼陀羅ガーデンに

100926_122237_ed.jpg


だいぶいい感じになりました(^O^)
ありがとうございます!

100926_122529.jpg


その後お外でゆっくりお食事タイム
みみとはぶちゃんが作ったカレー!

最後はさくちゃんがごかってくれました♪

DSCF1516_320x240.jpg   DSCF1517_320x240.jpg


けいこさんまだかな~

と、待つさくちゃん

予定の時間を過ぎ

待つさくちゃん・・・


想い届かず帰っていきました。

さくちゃんありがとう(^O^)


そして、ハハハハハと笑顔で現れるけいこさん

笑顔に癒されます


畑作業をきりのいいとこまでやって、いざキタロー村へ!

暗くなり、雨も降る中
一度家に帰ったキタロー村長は戻ってきて、案内してくれました。

100926_173509.jpg

ただでさえ、あやしいツリーハウスの群れ

暗く雨の中、不思議な雰囲気をかもしだします


説明もそこそこに語りはじめる村長

占い始める村長

話し出したらとまりません

ちょっとむっとするはぶちゃん・・・


そして、帰って夕飯タイム♪

100926_205854_ed.jpg



けいこさんのもってきてくれたお野菜たくさんてんぷら

みみのお野菜パン粉焼き

など、
たくさんのお野菜料理♪


おいしくいただき会話もはずみます

みんな昨日の疲れもあるのか、まぶたが重くなり・・・

早めにおやすみなさい


・・・三日目に続く♪
9月25日から愛知県岡崎の額田、千万町にある
つっちゃん家でお泊り会しました♪

7月から住み始め、まだまだ掃除、手入れ中な中、
はぶちゃまを筆頭に遊びに来てくれました!

100926_122900_ed.jpg


〇25日
昼すぎに着くという予定が、はぶちゃんが1時半すぎに
さくちゃんは予定通り?遅れてきましたが(笑)

携帯圏外の中、二人とも無事到着!
そして、まずお茶会
まったりゆったり、はぶちゃんのもってきてくれたパンでほのぼの

100925_141951_ed.jpg


その後、家を案内・散策

すぐ裏に、猪の仕掛け檻があります。つい先日、つかまって猟師さんが仕留めるのを目の前で見せてもらいました。
猪すごい!

100926_140729.jpg  100926_140653.jpg



ぼちぼち作業をと、
まず床下をめくりあげ縁の下をのぞきます。
畳がぺこぺこして、どうやら床下が傷んでるようで、みんながいる時に確認

あぁでもない、こうでもないと一枚外し、中に入り込みます!

消えるつっちゃん

数秒後、床下から手が・・・

なんて光景が

100925_161934_ed.jpg


っとこんなところで、一日目作業は終了!

・・・ってそんだけかい!!?

いいんです。ゆるゆると



そして、楽しい夕飯準備♪

庭でバーベキュー!

寒くなってきたからもらったダルマストーブの確認もかね、着火

100925_195744.jpg


と、その後、つっちゃんは披露宴の席次表・席札の作品を渡しに車で30分の駅までお届け


戻って来ると準備完了!

つっちゃんてづくりビールで乾杯し、
はぶちゃんのもってきてくれた日本酒、
つっちゃんてづくり梅酒(米だけリカー、泡盛、玄米焼酎)

などを飲みながら、
七輪でお野菜焼き焼き♪

塩とニラソースでいただき

ごはんに味噌汁
味噌はみみ手作りの赤味噌

岡崎は八丁味噌(赤味噌)の産地です♪


そして、食後は
さくちゃんのもってきてくれた味噌饅頭と、
ずっと無農薬で作り続けてるお茶で

お月見パーティー


食べて飲んで語り合い、
部屋に入って飲み直し、
気づいてみれば3時過ぎ・・・


明日は動けるだろうか・・・

おやすみなさい


レポーター:つっちゃんでした♪
初日は、グリーンウッドワークのワークショップ、

郡上八幡二間手集落の源右衛門さん(屋号)での交流会と

大きなイベントが目いっぱいでしたが

2日目は、ゆるゆるとのんびりモードでお楽しみ会です。




やよいっちが手作りしょうゆを持ってきてくれて、希望者に分けてくれました。

手間のかかった貴重なお醤油です。家でしょうゆ差しにいれて大切に使わせてもらってます。

はぶちゃんも、1日目の懇親会にゆべしをつくってきてくれました。

昨年少しだけおすそ分けした味噌を取っておいてくれて、冬の間にゆべしにしてくれました。

味は、酒のつまみやご飯のお供に最高です。

保存食は手間ひまのかかった分、時間と場所を越えて気持ちが伝わってきます。



朝食前に梅ちゃんの修士論文の御手伝いで

パーマカルチャー塾への参加について

6期のあっちゃんも含めて全員へのインタビュー。

塾へ参加するようになったきっかけ

塾に参加して変化したことをみんなで話しました。



外では、集落のみなさんがボチボチ集まってきて、

共同で源右衛門さんの畑で農作業をされます。

米とほとんどの野菜を自給されているそうです。

こちらの作業や畑の様子なども見学もしたったですが、

今回は時間をとれませんでした、残念。



話し込んでいるうちに時間が過ぎてしまい

予定していたモーニングを食べに行くのは中止し、

夕べの懇親会の残り物で朝食をすませました。



農作業を終え、戻ってこられた集落の皆さんと記念写真を取り、

二間手集落とお別れです。

BDFの集まりへ向かう つっチャンも ここでお別れ。


明宝歴史民族資料館へ、学校校舎跡を資料館にしています。

各部屋ごとに分類され、展示されています。

DSCF0828.jpg

一種類の道具が何十何百と並べられており、圧倒されます。

DSCF0828.jpg


唐箕は展示室だけでなく廊下の壁一面に置かれています。
DSCF0830.jpg


昼食

源右衛門さんから更に奥へと行った場所にある「愛里」さんにて

自家製の食材をふんだんに使った御料理を頂きました。

IMG_1076.jpg
鮎とうなぎの鯉のぼり迎えてくれました。


自家栽培されたこごみ
IMG_1079.jpg

朴葉寿司
IMG_1082.jpg


たまねぎのカレースープ煮

明宝特産のソーセージ

自家製味噌のシジミ汁
IMG_1089.jpg


最後に自家製ジャムをのせたデザート
IMG_1091.jpg


ドレッシングに使っているラッキョウや、

さりげなくポットに入っている緑茶までも、自家製と聞いて、すっかり関心。



昼食後、ナツキータの誕生日で早く帰る梅ちゃんと同乗の亀ちゃんとお別れ。

残ったメンバーで郡上八幡の町見物。
DSCF0832.jpg

郡上踊りを間近に控え活気が感じられました。
郡上の町散策後、やよいっち、としさん、アババの長野組は帰路へ。

その後すーさんはぶちゃんは、美濃のうだつの町へと行きお開きになったようです。



(おまけ)

レポートを書くのがあまりに遅くなり細かい所をお伝えできません。
代わりに、個人的に印象に残ったことなど、

GWWについて

木工の素材から加工まで、すべてに関われることが素晴らしい。
身近な仲間で道具一式を揃えられたらなとおもいます。


郡上の皆さんと会って

昨年のパーマカルチャー塾での糸長浩司さんの講義をが思い出されます。


>> エコビレッジの種類  次の3種類が含まれる。

>>1.伝統的な集落の人々による、持続可能なコミュニティー
 二間手集落の皆さんを中心とした地元中心のコミュニティーでした。

>>2.持続可能な教育センター
 「栃尾里人塾」という楽しそうな活動を始められています。

>>3.意図的な共同体 Intentional Community
  移住者の受け入れも積極的に行われているようです。

>>遊動人(ノマド) 定住する時には、そこにエコビレッジを作ってきた。そこへ戻っても良いのでは。
>> エコビレッジ そこはノマドを歓待する場でもある。
  パーかるお楽しみ隊?を、地域中のみなさんで歓迎してくれました。

郡上八幡は、エコビレッジの要素がいっぱいつまっていて、
人と自然に恵まれた、よいところでした。

小林さんご夫妻、小野さん、
二間手集落のみなさん、
参加されたPC塾卒業生の皆さん、
毎回どなたか参加してくれる講師陣のケンさん、梅ちゃん、詩さん、
今回も企画してくれはぶちゃん、 
本当にありがとうございました。

アババ

いかそうこ

Author:いかそうこ
安曇野パーマカルチャー塾・7期生中心の井戸端ブログです♪

この人とブロともになる

QRコード