FC2ブログ

いかに生かすかイカソウコ

モノに再び生命を♪ 出会いに愛を♪♪ 

【三日目】21日(日)快晴

●アババ、やよいっち、トシさん帰る
翌朝、まだ日が明けぬうちに、アババ、やよいっち、トシさんの3人はアババ号で旅立ちました。

●かとしゅん登場そのあと、今度はま たまたはぶちゃんが5時過ぎにバスで到着するかとしゅんを迎えに行ってくれました。
かとしゅん到着のあと少し寝た様子。
明るくなってからみんな起きてきました。

朝食は、今日はモーニングはやめて、昨日の残りのギョーザやスープなどをいただきました。

●ビオトープ作り見学
9時過ぎに弥生さん&こばケンさんご夫婦と待ち合わせ。
まずはミツバチの三輪さんが理事長を務める、NPO「ふるさと自然再生研究会」で取り組んでいるビオトープ作りを見学に行きました。
大勢の大人たちが、スコップ片手に「川」を掘っていました。
「自然の川」を取り戻し、たくさんの生き物達が住める環境を作ろうという、取り組みらしいです。
素晴らしい!


●目からうろこの、グリーンウッドワーク体験
次に、はぶちゃんも会員である「グリーンウッドワーク協会」のある森林アカデミーへ。


そこで、「グリーンウッドワーク」とは何ぞや?というお話をアカデミーの久津輪(くつわ)先生にしていただいた後、
問題の(!)婚約指輪作りをみんなで体験しました。
体験は、グリーンウッドワーク協会代表の小野さんご夫妻が、手取り足取り、とても親切に指導してくださいました。

近くの山に入って、「りょうぶ」の木を切って来て、それを生のまま「足踏みろくろ」という道具で加工して指輪を作りました。
このときの様子は、こちらをご覧くださいね!
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/

001.jpg  004g.jpg
「仲良くオイッチニ、オイッチニ♪」


はぶちゃんは、ここで以前いすを作ったことがあるそうです。

007g.jpg
「ちなみに↑この椅子は弥生さんの作品!! すっごぉ~い!! 作ってみたい!!」

木工といえば電動の機械が必要で、しかもその材木は乾かしたものを使うものだと思い込んでいた私には、この「生木を人力で加工して作る木工」は目からうろこでした!!

石炭や石油以前は、もちろん機械などなく、生の木を、それを切った現場(山の中)で人の手で加工していたそうです。
現場加工なら運搬の労力もいらず、生木は柔らかいので人力でも容易に加工できるのです。
うーん、すばらしい!!

先生の話を、私はすごくわくわくした気持で聞いていました。
木工は大きな機械や電動工具が必要で簡単に手を出せないジャンルのものと思っていましたが、木を切るのも、加工するのも、
電気を使わないで、自分でできるんだー!ということが分かって、木工がぐーんと身近なものになりました。

009g.jpg  010g.jpg
「非電化工具ですねぇ~。 自分の体力(&気力)が電気替りになるなんていいね♪」


木工も、竹細工と同じように自分の手に負えるもの、自分の身の丈でできるものというイメージに変わり、俄然興味がわいてきました。
今度はいす作り体験にぜひ来たいです!


019g.jpg
「お婿、お嫁にいきたぁ~い軍団 (かとしゅん、慣れないシチュエーションに顔がこわばる!?)」


●山里の隠れ家的カフェ
お昼は「陽がほら」という、ちょっと山奥にある、古民家民宿兼カフェのランチを食べに行きました。
http://www.higahora.com/

淡路島出身の男性がなんとお一人でやっていらっしゃる、古い民家をおしゃれ~に改装したカフェでした。
目の前にはのどかな田畑の風景が広がり、家の中もとってもくつろげる空間で、こんな山奥なのに、お客さんもたくさんいてにぎわっていました。
みんなでカレー(ランチメニューはカレーしかない)をいただきました。
600円なんて、安すぎる~。
関西弁でしゃべるオーナーの宇城さんもちょっと素敵!でしたよ。

IMG_5991.jpg
「立派な古民家・陽がほら」


●柴ちゃん、つっちゃん、詩世帰る
もっとゆっくりしたかったけど、私達3人の帰りの電車の時間が近づいてきて、ここで、みんなとはお別れです。
かとしゅん、サクちゃん、弥生さんとこばケンさんをカフェに残して、はぶちゃんが私達3人を駅まで送ってくれました。
美濃太田駅から多治見駅までは3人一緒、多治見駅で柴ちゃんとつっちゃんは名古屋方面へ。
私は長野方面へと別れ別れになりました。

「明日ネパールへ旅立つつっちゃん気をつけて行ってきてねー。」
「来年松本市役所に就職して、安曇野でカフェをするかもしれない柴ちゃん、待ってるよー。」

松本までの約3時間、心地よい電車のゆれの中爆睡した詩世でした。
あー、楽しかったーーー。

●その後・・・
さて、はぶちゃんは私達を送ったあと、カフェに残してきた4人のもとに帰り、そしてそのあとは・・・・・

*かとしゅんがアップしてくれた写真から一部を抜粋して載せてます。
(かとしゅん、補足説明があったら教えてね。 や) 


IMG_6001.jpg
「森林アカデミー」

IMG_6053.jpg  IMG_6065.jpg  IMG_6068.jpg
「郡上八幡のお城」   「伝統工芸」


そして↓コレも日本の誇れる伝統工芸(手仕事)のひとつと言えるかもしれませんねぇ~。

IMG_6110.jpg  
IMG_6113.jpg  IMG_6111.jpg

 


---------------------------------------------


●はぶちゃんありがとうー!
今回のお楽しみ会は、本当に充実していて、すべてが滞りなくスムーズに行ったのは、はぶちゃんの事前リサーチ&周到な準備の賜物です。
つっちゃんが来たのにもかかわらず(?)、ずーっといいお天気だったし、グッドタイミング!とかシンクロ!!とかすごく多くて、
はぶちゃんの日ごろの行いの良さに私達も便乗させてもらったのかなーと思いました。


早朝から、深夜まで、みんなの送迎をいやな顔ひとつせず一手に引き受けて、食器や食材もみんな用意してくれて、
一人ひとりに対して本当にこまやかな心遣いでお世話をしてくれたはぶちゃんには本当に頭が下がりました。
心から感謝です!!
本当にありがとう!
みんなが帰ったあと、倒れてないか心配だったけど、電話してみたら倒れてなかったね(笑)。
またよろしくねー(笑)!

それから、みんなが帰ってから、翌日一人残ったかとしゅん、お掃除してくれたそうですね。
トイレやお風呂も。どうもありがとう!(感動の涙)
なんだかんだ言って、優しいんだから!
(日)夕方からのレポート、よろしくね!

●次のお楽しみ会は・・・
4月3日(土)の山梨県長坂町で自然農をされている三井さんのところの学びの会、
そして都留のあやさんを訪ねよう(泊めてもらおう!)という話になりましたが、
あやさん、どんな感じでしょう?
(あやさんいないところで、あやさんを勝手に幹事にしたんだけど・・・)

お楽しみ会は、もしかしたら塾以上に楽しいかも~。
参加絶対お勧めです!!

今回会えなかったみんな、次はきっと会えますように!

初めてのレポート担当、
詩世でした~。
60点はいったかしら?





スポンサーサイト



いかそうこ

Author:いかそうこ
安曇野パーマカルチャー塾・7期生中心の井戸端ブログです♪

この人とブロともになる

QRコード