FC2ブログ

いかに生かすかイカソウコ

モノに再び生命を♪ 出会いに愛を♪♪ 

□□ 隊員募集中~!! 気持ちよい暮らし方、在り方模索し隊! □□
~一緒に模索しよう!7世代先の子どもたちに渡したい心地よい地球環境と、私達の暮らし方、在り方~

いつもはゲストをお迎えする‘舞台セッティング役’に徹しているシャロムスタッフと一緒に
自然農の畑とふれあったり、共にワークしたり、思い描くビジョンを
シェアしあいながら、これからの暮らし方、在り方を探ってみませんか。

P8080594_400.jpg


私たち一人一人が他の人と魂レベルでの温かいつながりを感じ、満たされた気持ちで日々を重ねていく。
ちいさなことのようですが、そんな暮らし方が、きっと素敵な地球を7世代先の子供達に渡せる大きな
一歩になるのではないかと思います。


日 時: 11月22日(火)・23日(祝)※22日13:30~受付、23日12:00頃解散
場 所: シャロムヒュッテ  
参加費: 14,800円(1泊2食+ワークショップ代金込)

お申込・問合せはTEL 0263-83-3838
        e-MAIL shalomhutte@ultraman.gr.jp(担当:やよい)

*ワークショップの詳細は随時ご案内させて頂きます

DSCN0873s.jpg


この日集った方達同士がまるでひとつのいのちのような、温かくしなやかなつながりを
感じることも目的のひとつとしています。

あえて特別な講師の方をお呼びせず、皆でゆったりシェアする時間を大切にしたいと考えて
います。

なにはともあれ、まずは一緒に愉しみましょう~!!

そして、楽しい時間と温かい繋がりを基に、よりよい世界を実現していく力を共に
創りだしてみませんか?

DSCF4522s.jpg


やよい
スポンサーサイト



私達は、この地球を7世代先の子どもたちに自信をもって渡せるような暮らし方、
在り方が出来ているでしょうか?

震災があって、原発の事故があって、色んな混乱があって・・・。
それ以前に忙しくて回転数の高い毎日があって、やらなきゃいけない事がてんこ盛りの日々に追われ、
どうにかしないと、と思う気持ちがあっても、なんとなくモヤモヤと日々が過ぎていって・・・。

シャロムで働く私達スタッフも少なからず感じている想いです。

そんな想いもあって、今年最後の1泊2日のワークショップを企画しました。


□□ シャロムスタッフと一緒に探ってみませんか? □□
~7世代先の子どもたちに渡したい心地よい地球環境と、私達の暮らし方、在り方~

いつもはゲストをお迎えする舞台セッティング役に徹しているシャロムスタッフと一緒に
自然農の畑とふれあったり、共にワークしたり、思い描くビジョンを
シェアしあいながら、これからの暮らし方、在り方を探ってみませんか。

私たち一人一人が他の人と魂レベルでの温かいつながりを感じ、満たされた気持ちで日々を重ねていく。
ちいさなことのようですが、そんな暮らし方が、きっと素敵な地球を7世代先の子供達に渡せる大きな
一歩になるのではないかと思います。


日 時: 11月22日(火)・23日(祝)※22日13:30~受付、23日12:00頃解散
場 所: シャロムヒュッテ  
参加費: 14,800円(1泊2食+ワークショップ代金込)

お申込・問合せはTEL 0263-83-3838
        e-MAIL shalomhutte@ultraman.gr.jp(担当:やよい)

*ワークショップの詳細は随時ご案内させて頂きます。


この日集った方達同士がまるでひとつのいのちのような、温かくしなやかなつながりを
感じることも目的のひとつとしています。

あえて特別な講師の方をお呼びせず、皆でゆったりシェアする時間を大切にしたいと考えて
います。

なにはともあれ、まずは一緒に愉しみましょう~!!

そして、楽しい時間と温かい繋がりを基に、よりよい世界を実現していく力を共に
創りだしてみませんか?
安曇野にひっそりこっそり、いつの間にか秋がやってきました。

そんな秋の夜長に手縫いでチクチク、裁縫は如何でしょうか?

え?手縫い??と思われる方もいらっしゃるでしょうが、早く早くとお母さん達(女性達)が
ミシンをダダダとかけはじめたことと、効率を重視するあまり世の中の回転数の高さがあがった
こととはもしかしたらちょっとリンクしているかもしれません・・・。

「早く早く」も時には大切ですが、あえて手縫いでチクチクゆっくり繕っていく時間を愉しんで
みませんか?

チクチク手縫いなら、ミシンを使いながらではなかなか出来ない、家族と話をしながら♪という
のも可能ですよ。

今回は手縫いでYシャツをエプロンにリメイクする方法を講師の方をまねいて
皆さんと一緒に学んでみたいと思います。

手縫いでリメイク Yシャツ→エプロン @シャロムヒュッテ

■開催日時: 2011年 10月3日(月) 午前10時~正午まで
■場所: シャロム地下スペースにて
■参加費: お一人様 1,000円 (一部材料費込み)
■最小催行人数: 2名様より
■持参して頂きたいもの: 裁縫道具、リメイク用の着なくなったYシャツ、またはブラウス
(ハギレや着なくなった衣類などもお持ち頂ければ、一部をエプロン加工の材料として
使ったり他のアイテムへの加工アドバイスも出来るかも!?しれません。
色々持ち込んでみて下さい。)
■講師: ハンドリメイク・ジャキジャキ屋 山下(はなっぺ)さん
■お申し込み: 0263-83-3838にお電話下さい。(担当:やよい)
*定員5名様に達した場合、申し込み受付は終了させて頂きます。お早めにどうぞ♪

⇒続きを読む

アースデイ@原村、皆様のおかげで楽しい時間を過ごしながら、震災支援のお金を生み出すことが
出来ました。

このような機会を与えてくれたつきねえ、携わって頂いた皆様に改めてお礼申し上げます。

大変勝手ながら、パーマカルチャー塾7期のブログで、協力頂いた皆様の紹介をさせて頂きます。

DSCN0843.jpg  綿の種(アババ提供)
*アババ、売り上げ貢献感謝です いくらか余った種は朝見家に貰って頂きました。


DSCN0842.jpg  夏みかんジャム(ぽぽさん提供)
*スタッフの間で売れちゃいました(笑) ありがとうございました。


DSCN0837.jpg  祝島ひじき(おかくいさん提供)
*貴重な一品ありがとうございます。 祝島のひじき入りのおやきです、と言いながら売らせて頂きました


DSCN0838.jpg  DSCN0841.jpg
スコーン&くるみの針さし(静江さん提供)
*スタッフ用の試食まで用意して頂きありがとうございます。皆で美味しくペロリでした


DSCN0846.jpg  いろんな種・押し麦他(ゆかさん提供)
*種の種類が分からず梅ちゃんにみて貰って売りました。
梅ちゃん命名(一部紹介)「いろんな豆の種」(笑)←売れました


DSCN0834.jpg  味噌、黒砂糖他(もえさん提供)
*ほんとに美味しくて優しくて幸せな味わいのお味噌でした。黒砂糖と共におやきに使わせて頂きました。


DSCN0835.jpg  野沢菜(詩さん・大量&静江さん提供)
*詩さんと静江さんの野沢菜を炒め、おやきの具にしました。
詩さんには近所で採ってきたという大量の新鮮のびるも提供して頂きました。 
野沢菜のおやきは一番人気でした。 のびる味噌おやきもこの時季ならではの味わいの一品となりました。



皆様、本当にありがとうございました

ここに写真付きで紹介しきれなかった、あっちゃんのビビンバやお友達の早苗さんの作品達
熱い思いがいっぱいつまったつながりんぐシフォンケーキ、健さんが炊いてくれた熱々の
ぬかくどのご飯などなどもありました。

(写真に残せてなくてごめんなさ~い

また、テーブルやタープ、炭などを提供してくれた凪ちゃんにも感謝です。
凪ちゃんがいなかったらPCブースはどうなっていたのでしょうか・・・。
オヤキもあんなにこうばしく美味しく焼けていたかどうか・・・。ありがとうございました


送って頂いた品物をはじめ、沢山の形なき声援や思いを材料に、
そして、懐深い 原村Peace Dome を楽屋にしながら、
安曇野パーマカルチャー塾のブースは盛り上がることが出来たように思います。


ありがとうございました。


アースデイ@原村 万歳!

安曇野パーマカルチャー塾 万歳!




reported by やよいっち










先週末(2010年10月2,3日)、シャンティクティでの講座へ行ってきました

はぶちゃん、初日に萌ちゃんとお友達のディーンさん、講座の後にやよいっちとトシさん
が来ました。

講師の片山さんからは、チャルカの指導とガンジーのお話。

001ganji.jpg


チャルカは短時間だったけれど、みんなそれなりに習得されたよう。

お話の内容はメモより、


『自給型の社会で豊かだったインドは、
産業革命により手織り・手仕事を無くし貧困化した。

現在でもその構造は、植民地支配から大企業による支配に代って続いている。
機械化・競争社会により、
ものがあふれ、モデルチェンジによる使いすて。
生産能力の拡大は軍事産業を必要とし、余剰な人員は兵隊となり
その、軍事力は資源確保に使われる。

構造的暴力とは、経済の仕組み。人を大地から引き離すこと。
ガンジーの植民地支配への不服従運動は、現在では大企業への不服従運動。
塩の行進に参加した者の家族を、アシュラムは保護したように、
いま、自分たちのアシュラムを作る。

平和とは、到達点ではなく過程。希望を持って積み上げていく暮らし方。
糸紡ぎは、自身との対話、欲望を愛に置き換える実践的プログラム。』


片山さんは12月のギャザリングでも、お話頂けるようです。

講座の後は、やよいっちがレイキをしてくれました
体が熱くなったのにビックリ
気持ちよかったので、またおねがい。やり方もおしえてね。

(*下記、関連写真と文章 やよいっち 付け足し)


久しぶりのシャンティクティ
健さん、朋子さん、詩さん、たみさんありがとうございました。
チャーリーさんの演奏に癒されました。

もえちゃん
久しぶりに会えてよかった

はぶちゃん、やよいっち
延泊参加できずに残念
また今度ゆっくりはなしましょう

アババ




*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:..。o○☆○o。..:*゜*:


マッサージや整体とは違って、レイキは決められた体の箇所に手をおいていくだけです。 
手をおきながら、その人のもつエネルギーをゆっくり調整していきます。

調整が必要な箇所、エネルギーが消耗している箇所は手がピリピリとしびれるような感じ
がすることがあります。

ちなみに健さん、いやKさんの目の上に手をおいたら星空が見えてビックリ。Kさんを通じて宇宙を
感じました。  これは初めての経験でした~

アババ、健さん、朋子さん、はぶちゃん、レイキ献体感謝~
 





いかそうこ

Author:いかそうこ
安曇野パーマカルチャー塾・7期生中心の井戸端ブログです♪

この人とブロともになる

QRコード